業務委託によるプロジェクト企画調整は、

お客さまに代わって、

プロジェクトの立ち上げから実施まで

マネジメントを行います。

業種、プロジェクトの種類に関わらず対応いたします

こんな企業・団体さまに最適です。

・社内で重要な活動を立ち上げたいのに、進める人員・人材がいない
・忙しさの中でプロジェクトが止まってしまっている
・その為に社員を雇う余裕はない
・そもそも、どのようにプロジェクトを立ち上げて、動かせばいいのか?

サービスの特徴

  • 弊社は、意見やアイデアを引き出しまとめることが専門です。最初の会議から参加させていただき、様々な調整を行います。
  • プロジェクトご担当者さまに代わって、全体の実施企画案、スケジューリング等を作成いたします。
  • 御社のプロジェクト担当者として活動しますので、選任を新たに雇用する必要がありません。

どんな効果があるの?

いわゆる、プロジェクトの取りまとめ役とお考えください。

実施したいプロジェクトや取り組みがあっても、日々の業務に追われてなかなか実行できないということはよくあります。

しかし、取り組みにはタイミングがあります。

商機や活動のタイミングを逃さないためにも、

人員や人材が不足している企業・団体さまのご担当者さまに代わってプロジェクトの実施を行います。

弊社が書類作成やスケジューリングなど、とりまとめ役を行いますので、御社ご担当者さまは、日常業務を続けながらプロジェクトに取り組むことができます。費用も、新たに選任を雇う程の費用はかかりません。また、必要に応じて外部専門家や連携先などのコーディネートをすることも可能です。新たな取り組みが必要と思っていても、日常の業務に追われてなかなか実行できないことがよくあります。御社のプロジェクト担当者としてお使いください。

サービスの内容

会議ファシリテーター 立ち上げ時から、会議に参加させていただき諸々の調整をいたします。
プロセス確認 進捗度合いに応じて資料の作成や進捗確認をいたします。
簡易議事録の作成 進捗度合いが共有できるよう間的な議事録を作成します。
コーディネート プロジェクトの内容ににより、外部専門家や連携先が必要な場合があります。
このような場合のコーディネートや関わり方の仕組みづくりを行うこともできます。
付随する業務 プロジェクトが進む中での様々な調整や確認を行います。

 

社内でプロジェクトといっても色々あります

新事業、商品開発、環境活動、省エネ活動、経費削減活動など
様々な経営課題を解決するためのチームを社内で構築して行う活動です。

 

業務委託によるプロジェクト企画調整の実績

・新事業プロジェクト

新たな展開を求めている企業さまで、何をどのように始めていいか分からないため、
何をすればいいか検討するためのプロジェクトを立ち上げ、方針を定める

・新商品開発

会社の資源を使って新しい商品を開発したいが、誰に何を相談すればいいか分からず、
プロジェクトを進める人員も人材もいないため弊社にて、「資源とは何か?」から
始まって、1年かけて商品開発に至る。

・空き家対策プロジェクト

地域・行政・企業・教育機関等で、取り組める活動の仕組みづくり

・地域プロデュース

地域活性化に向けて、地域の企業・団体・行政などで取り組むプロジェクトの
アイデア出しからプロジェクト立ち上げ、伴走支援

・地域資源開発

地域活性化活動で企業と地域団体が連携して地域の特産品開発プロジェクトの導入から伴走支援