儲かる社内エコ活動

社内の「エコ活動」と言えば、まず思いつくのが、
「紙・ゴミ・電気」を思いつく方も多いと思います。
この3つを削減すれば、経費の削減になります。

その反面、この3つの対策が終われば、他に思いつく対策がなくなる場合も多く見かけます。
更に成果を出すため、高価な省エネ設備を購入して、投資回収が済まないうちに、お役ご免!
ということもあります。

 

社内のエコ活動!


それは、地球温暖化対策という目的がありますが、
それ以上に、会社の経費を削減できる活動でもあります。

私が思う究極のエコ活動!
それは、「ムリ・ムダ・ムラ」を見つけ出して改善すること!
何も、電気ばかりに目をつけて、高価な省エネ設備ばかりに頼らなくても
まず、人的努力で、社内のどこに「ムリ・ムダ・ムラ」があるのか?を
探して改善するだけで、経費は削減できて、地球温暖化対策にも寄与できます。

 

例えば・・・・・


過去に、私がコンサルさせていただいた工場では、

工場に廻す作業指示書が、4枚複写ですが、長年これでやっているので
何の疑いもなく、印刷会社に伝票印刷を発注しています。
気付いている人もいるのですが、提案する場がないということもあり
私が指摘するまで、問題にもなっていませんでした。

結果、パソコンで管理し作業指示書は、A4用紙1ページでいいことになりました。
これで、印刷代と紙の削減になっています。

●いつも行っている作業なので、何の疑いもなくやっている。
●なんか違う、と思っていても、言える場所がない

など、社内には、埋もれた課題が沢山あります。
社内のどこに「ムリ・ムダ・ムラ」があるのか?
これを探して、とことん改善していく・・・・・。

これだけで立派な「社内エコ活動」です。
そんなこと、わかってるよ!

という方は多いでしょう。


ただ、問題なのは、「活動が続かない!」ということです。

このテーマに関しては、今後も私の経験も含めて書かせていただきます。

 

一先ず、こちらもお読みください。
長続きする経費削減活動の考え方 https://www.uni-ltd.com/2016/05/03/280501/

なぜ、社員は動いてくれない? https://www.uni-ltd.com/2016/05/28/280528/